メニューへリンク

» ボランティア物語

92:いのちのメッセージ

先日の自殺願望がある人を殺害し、遺棄するという事件。 その残忍さには怒りと同時に、こ……

91:ボランティアの不思議

この夏は毎週、朝倉・東峰村 に通った。九州北部豪雨災害 支援ボランティア。 市内から……

90:キクさんの戦争体験

キクさん 89 歳。夏が来る と、この話をしてくれる。 「私ら家族は、目が悪かっ た……

89:食事介助

一人暮らしの学生時代 は、お金もなくて、みじめな 食生活を送っていた。 こんな時、唯……

88 : 普通じゃない

宮崎家の夫婦の会話から 「ボランティアは、普通じゃない奴ばっかりちゃね」 「あんたが……

87:障がい者

東京でチャイルドラインの会議に出た時のこと。 「子供の供という漢字は、大人のお供みた……

86:障害者スポーツ

ずっと以前、車椅子バスケ ットの練習に参加させてもらっていた。 しかし、車いすに座っ……

85:痛風の旅Ⅱ

前号の続きで痛風の旅。  その出で立ちは、背広にリ ュック、左足は革靴、右足はサ ン……

84:痛風の旅

早朝、痛みで目が覚めた。右足親指の付け根のところ。 この痛みは「痛風」。一年ぶりに再……

83:傾聴

電話のコールが鳴る。 「はい、チャイルドラインです」 すぐに話を始める子ばかりじゃな……