メニューへリンク

すぐ始められるボランティア活動

収集ボランティア

身近なものを集めて、目的に合わせて送るだけ。気軽に始めてみませんか?
ボラ協では、使用済み切手とカード、書き損じはがきを収集し、活動資金として活用しています。

1.使用済みの切手(古切手)

集められた使用済み切手は、業者に買い取ってもらいます。買い取られた切手は、主に切手コレクターが購入します。珍しい絵柄や日本の高品質な印刷技術が海外のコレクターにも人気だそうです。換金したお金を障害者の社会参加に充てています。

使用済み切手は、封筒やはがきに貼ったまま、周囲を8mm~10mm程度残して切り取ってください。

2.使用済みテレホンカード・プリペイドカード

絵柄の美しさから海外のコレクターにも人気が高いのがカード類です。切手と同様、業者に買い取ってもらい、活動資金となります。

※次のカードは取引の対象となりません。ご注意下さい。
病院などのテレビカード・ゴルフ練習場のゴルフカード・パチンコ店のパッキーカードなど

3.未使用・書き損じはがき

書き損じの年賀状や暑中見舞いのはがきがお宅で眠っていませんか?集められたはがきは、手数料を払えば郵便局で新しい切手やはがきと交換することができます。連絡通信費の削減等のため収集しています。

収集の前に、ご連絡を!

団体や地域によって集めているものは様々です。せっかく集めたものが有効に活用されるためには、品物の前に「どこに」「なにを送れば」「役立つのか」情報の収集が大切です。
ボラ協に収集品をお送りいただく際にも、事前にご連絡いただければ幸いです。ご協力をお願いします。