メニューへリンク

障害者パソコンサポーター養成講座

障害のない人はもちろんのこと、障害のある人にとって、パソコンは人とのコミュニケーションを飛躍的に広げてくれるツールです。
障害があるために一般の講座が受けにくい、特別なソフトや操作が必要など、それぞれの障害に応じた学習やパソコン環境を一緒に考えるサポーターです。市では「障害者パソコンサポーター養成・派遣事業」を実施しています。
障害のある人がパソコンをスムーズに利用できるためのサポーターになりませんか。


応募条件

  1. 北九州市内に居住または勤務し、受講後、障害者パソコンサポーターとして活動できる人
  2. 事前説明会に必ず参加できる人
  3. ワード、エクセル、Eメール、インターネットの基礎的な操作ができ、養成講座のすべてに参加できる人。ただし、障害のある人に対するパソコンサポートに関する資格等(福祉情報技術コーディネーター資格等)をお持ちの方は、受講を一部免除する場合があります。

開催期間及び内容等

事前説明会
概ね2時間程度
※選考会を兼ねますので必ず出席のこと。
養成講座

内容

  1. 各種障害に関する基礎知識と配慮について(講義)
  2. 障害のある人に対するパソコンサポート技術の知識 (講義)
  3. 障害のある人に対するパソコンサポート技術について(実技)

期間

概ね、全8日間(週2日実施予定)

定員

10名程度

費用

資料代・教材費として2,500円程度(講座受講生のみ)


開催時期

年1回 (事前に市政だより等でお知らせいたします)


申込・問合せ先

ご不明な点があれば、お気軽にお問合せ下さい。


公益社団法人北九州市障害福祉ボランティア協会
北九州市戸畑区汐井町1-6 ウェルとばた6階
TEL 093-882-6770  FAX 093-882-6771
Eメール:w06f654@wel-tobata.jp