メニューへリンク

パソコンサポーター事業

障害による使いづらさについてパソコンサポーターがお手伝いをします
  • 障害があるけど、どんなパソコンを買ったら使いやすいのかなぁ?
  • 目が見えないけど、パソコンが使えるの?
  • 緊張(不随意運動)でパソコンが使いにくいけど、何かいい方法はないの?
  • 右手が不自由なんだけど、もっと楽な操作方法がないかなぁ?

対象者

  1. 肢体や視覚などの障害によってパソコンが使いづらい方
  2. 聴覚や知的などの障害によって、一般のパソコン教室に行けない方
  3. 外出するのがむつかしいけど、パソコンを使ってみたい方
  4. 以上の人が参加している講座や勉強会で、補助(ほじょ)講師を必要とする団体
    (通年のパソコンサークルやグループを除きます)
※上記の他、北九州市に住んでいる障害者手帳を持っている方

パソコンサポーターとは

  • パソコンの基礎知識があり、主に養成講座で障害福祉の勉強をし、事務局に登録している人です。
  • 自分の自由になる時間を使ってサポーターをしたいという意欲がある人です。
  • 障害のある人にパソコン操作を教える「先生」ではありません。

障害者パソコンサポーター養成講座


ご利用に関して

内容

事務局で相談をお受けする場合と、サポーターが直接行く場合とがあります。
依頼をお受けできるのは、コンピューターの基礎的なことです。
(文字入力、インターネットの検索、Eメールの操作方法、簡単な文書作成、等)

具体的には……
  1. 機器の購入に関して、みなさんの障害の状況に合わせて、使いやすいと思われるものを提案したり、相談できるところを紹介します。
  2. 機器の設定やソフトの設定が障害のために一人でできない場合、設定の支援ができます。
  3. パソコンの基本的な使い方について、おおむね6〜8回を目安に、継続的に支援することができます。担当のコーディネーターがお話をお聞きしますので、まずはお気軽に事務局までお問い合わせください。

ご利用時間

サポート
原則として、年末年始やお盆、祝日を除く月曜日〜土曜日
10:00〜17:00(1回あたり2時間程度、要望に応じて調整可)
依頼・問合せ
年末年始と祝日を除く月曜日~金曜日、第2及び第4土曜日
10:00〜17:00

お申し込み方法

事務局まで、電話、FAX、郵便、電子メールでご連絡ください。
毎週水曜日はパソコン相談日です
パソコンサポーターが交代で、相談員をしています。
事前申し込みは不要で、電話でのご相談もお受けしています。
障害のある方であれば、どなたでもどうぞ。
相談時間は、13時から17時までです。
込み合って待ち時間を戴くことがあります。
ただし、相談内容はコンピュータの基礎的なことに限ります。
北九州市障害者パソコンサポーター派遣事業事務局
〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1番6号 ウェルとばた6階
公益社団法人北九州市障害福祉ボランティア協会内
電話:093-882-6770
FAX:093-882-6771
メールアドレス:pasosapo@ksvk.jp